矢田寺 かぼちゃ炊き

12月23日(祝)午前10時より、
先着1,000名様にかぼちゃ焚きの無料接待があります。
冬至にかぼちゃを食べると、
脳疾患などで手足が麻痺する「中風」を封じるといわれています。
本堂前に置かれた大きなかぼちゃを撫でながら無病息災を願い、
奉賛会の人たちの手でかぼちゃが炊き上げられ振舞われます。
冬場の栄養食品かぼちゃを食べ、
「健康で良い年が迎えられますように」
と祈る参拝者で列をなしています。

アクセスは、地下鉄東西線「京都市役所前駅」から寺町通へ徒歩3分、JR京都駅中央口から、5・17・205系統のバスで約20分「河原町三条」から徒歩5分、寺町専門店会の三条入り口にあります。
■アクセスマップはこちらをご覧ください。

矢田寺  かぼちゃ炊き

矢田寺  かぼちゃ炊き

矢田寺  かぼちゃ炊き
閉じる